もっと輝く人生に!Beautiful Life ~美容整形情報~

人はコンプレックスを持っていると自分に自信を持つ事が難しくなってしまいます。
しかし技術の進歩した現代ではコンプレックスを克服する事が可能なのです。

HOME チェック

マイクロスコープ

現在ではマイクロスコープは医療の分野にも広がりを見せており、いろんなシーンで使われています。マイクロスコープがなくては医療を十分に行う事さえできません。

医療の中でもいろんな所にマイクロスコープが使われています。病気やウィルスを拡大して見るのに使われる事もあります。

また、歯科治療に使われる事もあります。そして、細かい手術を行う時にもつかわれる事もあります。医療の発展により遺伝子レベルでの治療も将来、実用化に向けて開発が進められています。

これからもマイクロスコープを使った医療は更に需要が拡大する事間違いないでしょう。また、今後の医療の発展にさらに期待したいですね。

医療の現場で活躍するマイクロスコープ

マイクロスコープはミクロなものを拡大し、モニターを通して観察できる顕微鏡です。性能の高さから多くの分現場で、使用されるようになりました。そのなかでも医療の分野において活用されるようになっています。耳鼻科をはじめとして、形成外科や脳神経血管外科、歯科医療などでも導入がされています。

これまでみることができなかった部分も、確認できるようになりましたので、治療や手術のような場面において大いに役立てられています。マイクロスコープについては、開発がすすめられている分野でもありますので、今後の仕様についてもどう進化していくのか楽しみですね。

マイクロスコープが登場し劇的に治療法が変わりました

マイクロスコープが開発されたことで、劇的に変化をしたのが歯科医療と言われています。今までの歯科医療は、目で確認することが出来ないような、小さい箇所の治療を医師の敬遠や勘に頼り治療をしていました。しっかりと確認することが出来ないので、虫歯を除去しきれなかったり、健康な歯を削りすぎることが多々ありました。

マイクロスコープを使うことで、今まで確認することが出来なかった、箇所をはっきりと確認することが出来るようになった事で、虫歯を確実に処置することが出来るようになり、多大な変化をもたらしたと言っても過言ではないのです。実際に見るだけではなくて、データとして保存も出来るので管理にも役立っています。

マイクロスコープと顕微鏡の違いについて

顕微鏡もマイクロスコープも、対象物を拡大して観察したいときに用いられます。この二つの違いは何でしょうか。まず最大の違いともいえるのが、マイクロスコープはカメラを通してモニターに映し出す必要があるということです。

顕微鏡はレンズを覗き込んで見るため、一度にひとりしか観察できませんが、モニターに映し出した映像は一度に複数人で見ることができるため、映像を指し示しながら説明ができるので、情報共有に役立ちます。パソコンに繋げて編集することも可能です。そのほか、倍率の違いなどがあるため、状況や観察対象に応じて使い分けるのがよいでしょう。

高機能なマイクロスコープの販売なら株式会社セルミック

〒525-0032
滋賀県草津市大路1-1-1 エルティくさつ 4階
TEL.077-516-4755

〒541-0046
大阪府大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル5F
TEL.06-4708-4858

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄1-18-1

http://www.selmic.co.jp/

マイクロスコープの製造、販売。

マイクロスコープ関連