もっと輝く人生に!Beautiful Life ~美容整形情報~

人はコンプレックスを持っていると自分に自信を持つ事が難しくなってしまいます。
しかし技術の進歩した現代ではコンプレックスを克服する事が可能なのです。

HOME 入院不要の豊胸手術

入院不要の豊胸手術

美容整形で豊胸手術をしようと考えているけれど、痛みや傷跡、完成度の高さ、どのくらいで通常の生活に戻れるのかなど、心配事は尽きないという方も多いのではないでしょうか。胸部という女性にとって大切な部分の手術なのですから不安で当然ですよね。

メスを使っての豊胸手術である、シリコンバックなどの挿入によるバストアップ法では、術後に充分にケアが必要です。

近年注目され始めた美容整形で行われる豊胸手術は、医療技術の進歩により身体への負担が小さくて済むものになりました。まず基本的に日帰り手術で、術後少し休む時間を入れても半日程度で済みますので、入院の必要はない場合がほとんどです。

たとえば特殊な光(レーザー)をバストに当てる「光豊胸」が主流です。バストに当てた光によって、バストの脂肪部分が刺激を受け、バストが柔らかくなったり、脂肪細胞が分裂したりすることで、ある程度バストの膨らみを見込めるというものです。

この方法は血行も良くなるので、成長ホルモンも血液に乗ってバストに行き渡り、バストの成長を促すことにも繋がります。

一番のメリットは、メスをまったく使わないので、安全性が高いと言われている点です。

実際は、レーザーの光ではなく、クリスタルやサファイアの鉱石を通した光で、正確にはレーザー光線に分類されるものではないようです。

ですので、仕事やプライベートが忙しい方でも豊胸手術は可能です。気になる方は一度、クリニックに相談してみることをお勧めします。

お気に入り